« GP5(フイット3) | トップページ | FIT2 車速感応ドアロック AIDL2 »

2014/04/28

フィット3 オートリトラミラー

今回は、部品の取り付けです。
無くても困らないが、あると欲しくなるオートリトラミラーの取り付けです。
副産物として、ドアロックしたっけ?の確認にもなる物です。
市場にいろいろとありますが、今回はシンプルな作動のホンダアクセス品をチョイス。
では取り付け。
6886_2   先ずは、スイッチパネルの取りはずしです。
アームレスト側にツノがあるのでドアヒンジ側から、キズにならないように引き上げて取り外します。

6890   外したスイッチパネルの中とドアハンドル部にあるビスを外します。
あとは、力ずく(?)で内張を引きはがします。
緑のクリップが脱落、ドア側の残るので注意。

Img_6893_3 コレが今回のメインハーネスです。以下は取り付けの手順です。
普段は色付きタイラップは使用しないのだけど、判りやすいように黄色を使用。(付属品は太いタイラップがついています。)


6895 6900 上側のコネクタに一本配線追加工作。

Img_6898_2 結線には、左の様な高級エレクトラタップを使うようになっていますが、あまり好きじゃないので、スプライスを使用しています。
あと、配線が短かったので、少し配線を足してキボシで追加ハーネスと接続。
下は残りの配線。コチラはそのままスプライスにて結線。

6902 これで、配線関係は終了です。数カ所タイラップでハーネスを固定しておきます。


6906 コレがユニット本体。ブラケット取り付けて、スポンジ巻いて(付属品に入ってます。)なんと内張に専用ボスがありビスで固定し、コネクタ接続して内張をドアに戻して終了です。

フィット2の時も同じホンダアクセス品を取り付けましたが、なんかもっと大変だったような気がImg_6912 します。今回はちょっとした道具さえあれば、比較的簡単なので、後付するには良いかもしれません。ですがディラーオプション品なので安く手に入れば良いですが、普通ならレート0.4なのでディラーに取り付けごと
頼んだ方が良いかも・・・。あと、リモスタ付きの場合は、
別途のハーネスの取り回しがかなり大変そうなので、 
間違いなくディラーに頼んだ方が良いでしょう。

Img_6915

ついでに、レー探も取り付け。コムテックのミチビキ対応のシンプル表示の
物を取り付けてみました。目立たなく邪魔にならないので、OKでしょう。

|

« GP5(フイット3) | トップページ | FIT2 車速感応ドアロック AIDL2 »

HONDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042693/56421677

この記事へのトラックバック一覧です: フィット3 オートリトラミラー:

« GP5(フイット3) | トップページ | FIT2 車速感応ドアロック AIDL2 »