« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

2014/07/29

FIT3(GP5) ギアポジション表示 -14

Sモードで全開にしてみた。
う~ん 意外と遅かった・・・。ハーフ時のトルク感からちょっと期待していたが、なんだかちょっとぬるい加速感。そして、丁度100㎞/hのアタリで少し失速し再加速する。
あと、下手にパドル触らず自動変速に任せた方が良いかも。(壊れないようにゆっくり?)
パドルでのダウンシフトより、キックダウンの方が速いかな。
ワインディングだと、また印象変わるかもしれないけど。
でも普通に走るには充分だし、リコール対応してないのでそれでまた少し印象変わるかも。
(期待値が大きすぎたかな?)


って事で、加速の動画少しだけ。


この、MFD2 なんとか8月中には販売できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/04

FIT3(GP5) ギアポジション表示 -12

さて、フイット3ハイブリッドのモーターアシストは、トヨタ的なエンジンかモーターかのハイブリッドではなく、先代IMA的なあくまで一次のブースト的な使い方であることを推論したのですが。(なぜか、トヨタWEC車両的・・・)

先ずは、ギア表示が見えることによって判ったことは、
停車時は、1速。
発進時(EV)は、7速。
エンジンかかると、走行状況に合ったギア選択。(概ね2~6速で回生も同じ)
この状態で、モーターアシストも状況に応じて入る様だ。
走行中の完全EVモードは、7速固定(回生も)で、通常走行中に条件が整うとEVモードに入るが、このときはいきなり7速になる。
比較的頻繁に、ギアチェンジしているのが判る。

ノーマルモードで、パドルを一切動かさない通常走行では・・・。
実際見てみると判るが、ギアポジション表示はEVモードの7速が状況によって頻繁にあるため、停止-発進-走行(エンジン稼働) の状況で 1速-7速-2速-3速~ の変化になる。
走行中でもEVモードの範囲に入るといきなり7速になる。
よって、メカに興味がないひとが見ると"ナンじゃ?"って事になりかねない。
そりゃ見せない方が良いかも とも思う。
これで、トヨタ並みにパワーがあるモーターだったらどうなるかも推論としては面白いのだが、思想として同じハイブリッドでも大きく異なることが判る。

表示器については、http://ark-inside.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/mfd2-gp5-4d13.html を参照してください。

で、Sモードは? ってのは、また後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/03

FIT3(GP5) ギアポジション表示 -11

さて、そろそろ本題が近づいてきたところで、おさらい。
今回のホンダDCTは、モーターは奇数ギアでしか繋がっていない。
故に、2/3速時は3速モーターアシスト、4/5速は5速のモーターアシストで6/7速は7速でのモーターアシストになる。では1速は?だが3速の遊星ギア減速でつくっているようなので≠3速だし、現実一瞬しか使わないようなので、とりあえずムシ。
で、FIT3についてはEV走行の条件が限られ、トヨタTHSのEV走行ほど範囲が広くない。
走り出しのEV走行に力が無くエンジンが割とすぐにかかる。
でモーター出力はアクアの半分程度だがトルクは同程度で有ることから、動きだしの部分は瞬間的にトルク発生し走行中は必要なときにのみトルクアシストする様に見える。
おおざっぱに見ると、やはりTHS的なハイブリッドというより、先代IMA的なイメージの方がつかみやすい。モーターとエンジンの使い分けで両方ともパワーが必要なシステムと言うよりも、必要なときにトルクアシスト(小排気量+ターボ的)するような思想ではないかと思われる。よってこのままプリウスの様に電池増加してのプラグインはムリかと思われる。
他にも、複数ギアでのモーター制御自体や協調制御、回生制御など、たぶん開発者は大変に苦労したのではないかと思われる。(ひょっとしたらEV走行はセールスサイドからの要望で追加されたのかも -ホンダのハイブリッドは(インサイト)はモーターだけで走らないんだ・・・のトラウマ?)
実際の運転では、のそのそ走る時はもっさり感がおおきく、特にハンドル切って上り斜面のバック車庫入れは最悪・・・。元気よく走ろうとすると、一転 そこそこ速いじゃん となり、変速フィーリングもまあまあ良くなる。
なんか意地でもホンダの考えるハイブリッドはコレ と示したかったのかと思える。
といろいろと憶測交え(機構解釈に間違い有る場合はご容赦を)て書いたのだが、GP5ハイブリッドはギア付きで有るにもかかわらず、Sモードでパドル使用時にしかギアポジが表示されないのはなぜか。Sパケ以外は、表示全くなし?

ギアポジション表示がやっと見えるようになって、実際に走行してみたら・・・

そっか コンバートEVはT/M使用時は、トップギア固定で使うことを今更思い出した。

ちょっと長くなったので、この続きはまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/02

FIT3(GP5) ギアポジション表示 -10

机上で、デジタルとバーとランダムに表示。
ギアポジションがメインだけど、他に見てみたい物を表示予定。
因みに、ギアポジションはEV走行時も表示予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/01

FIT3(GP5) ギアポジション表示 -9

Img_7003 サンプル点灯。ギアポジ部は敢えてリバース表示中。
デジタル/バーは、ダミー点灯ですがあともうちょい。
細かい表示上の設定中。

実車テストが待ち遠しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIT3(GP5) ギアポジション表示 -8

Img_7002_2 隙間の時間で進めているせいか、時間が思ったよりかかっていますが、ようやく実機の表示の調整までこぎ着けた。
背景だけで、バーグラフや数字表示はこれから ってとこですが・・・
車両からのデーターの吸い上げ自体はできているので、もう少しってとこでしょうか。
Sgp5mfdv2 バーや数字が全点灯すると、
こんな感じの予定。(これは絵です)

もうチョイ頑張りましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »