« MFD2-HY バージョン一覧v2.2~v5.2 (SPORT HYBRID i-DCD モニタ) | トップページ | ハイブリッドモニタv6.2 フィット3/グレイス/シャトル(MFD2-HY_v6.2 FIT3 GP5・6/GRACE GM4/SHUTTLE GP7) »

2015/06/12

FIT3 ハイブリッド i-DCD ギアシフト他 

FIT3が発売されてから、DCTの構造やシフトスケジュールについていろいろと情報が出ています。この辺りで、少しお復習いをしてみたいと思います。(推測あり)
まず、基本のシフトですが、エンジン稼働時は、2-3-4-5-6-7速とまあ当たり前のシフトスケジュールがあります。アイドリングストップ時は、1速になるがEVモードになる。(エンジン稼働時は必ず2速スタートになる。エンジン稼動での1速は状況がない)
たまに質問のある、モーターアシスト時においては、モーター回転とエンジン回転の状況を見ると、2速時はアシスト1速、3速時はアシスト3速、4速はアシスト3速、5速時はアシスト5速、6速はアシスト5速、7速時はアシスト7速 となっているようだ。(見切れていない可能性もあるが)偶数段時は一段下のギアでのモーターアシストの様なので、モーター回転とエンジン回転をモニタしていれば、あえてモーター駆動ギアを見なくても判断はできそうである。
EVモードは、構造上1-3-5-7速に直結なので、EV走行時は必ず奇数段になる。
回生は、通常走行時の軽回生はその時のギアで入るようだが、ブレーキが伴うようなフル回生時は3速まで落ち、車両停止直前に1速まで落ちる。
定常走行時のシフトスケジュールは、走行用バッテリーの充電具合にもよるが、その時々の状況(車速やアクセル開度の絶対値や変位加速度など)で細かく閾値があるようで、微妙な速度域で微妙なアクセル開度だとかなり煩雑にシフトする。
個人的には、もう少し我慢して、モータートルクやエンジントルクで走る領域があっても良いのではないかと思うが・・・。
気づいていなかったりする部分もあろうかと思うが、基本は以上の様な動きをしている。

あと、エンジン停止時のアクセル全閉時のスロットル開度についてだが、エンジン停止時にアクセル開度ゼロでもスロットルが若干開いているのを不思議に感じるかもしれない。
最近の電制スロットルにおいては、昔の様にアイドル系のエアバイパスがなく、スロットルバルブでおぎなう。
(昔の車両はスロットルは全閉でも別回路でエアが吸い込まれるので、確かにスロットルは開いていないが、結果的にエンジンが吸い込むエアを全遮断しているわけではない)
エンジン停止時は、まあ全閉でも良さそうだが、スロットルバルブ自体の吹き返しなどでのカーボンによる固着やそのまますぐにエンジンがかけられるように動き出しのポンピングロスを嫌ったか なと゛で、常に17%ほど開いている。これは通常のアイドリング回転で開いている開度で、上記のエアバイパスでの流量だと思えば判りやすいかも知れない。
(とはいえ、アイドリングが1200rpmほどなので、絶対値としては大きいが・・・)

現状のお復習いとしては、こんなトコロだろうか。




             

|

« MFD2-HY バージョン一覧v2.2~v5.2 (SPORT HYBRID i-DCD モニタ) | トップページ | ハイブリッドモニタv6.2 フィット3/グレイス/シャトル(MFD2-HY_v6.2 FIT3 GP5・6/GRACE GM4/SHUTTLE GP7) »

HONDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042693/60352042

この記事へのトラックバック一覧です: FIT3 ハイブリッド i-DCD ギアシフト他 :

« MFD2-HY バージョン一覧v2.2~v5.2 (SPORT HYBRID i-DCD モニタ) | トップページ | ハイブリッドモニタv6.2 フィット3/グレイス/シャトル(MFD2-HY_v6.2 FIT3 GP5・6/GRACE GM4/SHUTTLE GP7) »