« ハイブリッドモニタv7.4 フィット3/グレイス/シャトル(MFD2-HY_v7.4 FIT3 GP5・6/GRACE GM4/SHUTTLE GP7) | トップページ | MFD2-HYのお知らせ »

2015/09/23

GP5 EV走行

ここのところ、市街地走行が多く、いろいろと燃費走行をトライ。
あまりに省燃費を狙った走り方だと、流れにも乗らないし、妨げるだけなので、普通プラスαでEV走行の時間を長くする。。。
と言っても、ダラダラ走っていると、意外とEVにはならない。
定速走行で、ほんの少しアクセルを抜くだけでEVに入れるので、このパターンを見てみる。

状況的には、少し渋滞で20~30kmでの流れと、少し流れている50km前後での走行。
いずれにしても、最小限のアクセル開度(1/4が限度)で、必要な車速まで加速した後に、定走行に入るがそのままでは、なかなかEV走行には移らない。
なので、目安20%以下(出来れば10%くらい)まで軽くアクセルを抜くとEV走行に入りやすい。
3速の範囲だとそのままEV走行に入る。
5速の守備範囲だと、一度6速まで上げてしまい、その後アクセルを抜くと、一旦5速に落ちEV走行に入る。(構造上EV走行は奇数段のみ)
そんなこんだで、街中では極力3速5速のEV走行の状態をキープするのが、表示上の燃費は良くなるようだ。
街中では、それほど長く走り続けられず、信号などに引っかかってしまいその減速都度に、3速のフル回生が入るので、意外と電池(SOC)は無くならない。

と言うように、ほんの少しの事ではあるが、ギア表示があれば車側の動きも判って、乗り方も工夫出来る。
もちろん見なくても、車は動くのだが・・・・。



|

« ハイブリッドモニタv7.4 フィット3/グレイス/シャトル(MFD2-HY_v7.4 FIT3 GP5・6/GRACE GM4/SHUTTLE GP7) | トップページ | MFD2-HYのお知らせ »

HONDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042693/61731911

この記事へのトラックバック一覧です: GP5 EV走行:

« ハイブリッドモニタv7.4 フィット3/グレイス/シャトル(MFD2-HY_v7.4 FIT3 GP5・6/GRACE GM4/SHUTTLE GP7) | トップページ | MFD2-HYのお知らせ »