« RST F2 配線図 訂正 | トップページ | レブシフトタイマーの問い合わせ »

2018/03/23

開幕

今週のオーストラリアGPよりF1開幕です。
先日の青山でのお披露目には、多くのファンが訪れたようです。

さて先ほど、FP2が終了し早速いろいろとレポート上がっていますね。
ハミルトンが、コンパウンドに関わらず安定して速いみたい。
FP2は基本本番シミュなのですが、ロングの安定感は抜群らしい。
タイム的には、フェルスタッペンがMBの間に割り込んだようですが、若干格闘気味らしい。
今年は、各コンパウンドの作動温度領域が並びになり判りやすくなったのが功を奏したのか、ライコネンが調子よく紅組2台が続く。
でもって、フェラーリセカンドのハースが前評判通りに1台入り、タイムアタックが赤旗中断されたリカルドが7位。
ソコから0.5秒遅れでセカンド(サード)グループ。
アロンソを筆頭に0.8秒の間に11台。。。。
資金不足が囁かれるザウバーは、さらに約0.9秒遅れで、2台揃ってテールエンダー。

さて、注目のマク対トロロッソですが、、、(外野が勝手に対決にしてしまっているが)
マクはFP1では、若干の排熱系トラブルがあった様で、ロングはちょい不安かと思いきや、FP2では他車並みの周回を稼いでいる。
やっぱり、一発では手練れのアロンソが好調ハースの1台を食い、ストフェルが0.08秒遅れで続く。
ルノーワークスよりも約0.2秒速いので、伸びしろは少ないか。
同じエンジンのレッドブルを考えると、シャーシーとしては現状では、並みに毛が生えたくらいか。
昨年倣いだと、ここから重いセッティングになり、コーナーは速いんですがストレートで"GP2~"になるんだけど、今年はどうかね。さすがに今年はアロンソも単純にベストラップだけを狙いにはこないかな。
で、トロロッソ。
順位は16-17位ですが、ブレンドンが最多周回数。
そーいや、ドライバー2名とも昨年後半数戦の、ほぼ新人だった。
おそらく初めてサーキットかと思うので、タイム差考えると上出来か?
うーん昨年のフェルスタッペンを考えると。運も含めていろいろと考えてしまうが・・・。

マクラーレンも、とりあえず壊れず走れれば、さすが老獪アロンソのおかげで、そこそこのタイムは出せるよう。
それだけ、昨年までのホンダは厳しかったということか。
まぁ、久々のGP復帰なのに、エンジンはPUになり、肝心のエンジンはg/pshが約半分になっていたにも関わらず、シャシ側のキツイ要求を全て飲んでしまった のが驕りだったか。
おかげで色んな弊害を生み、昔の様にバンバン開発も物量が注ぎ込めないレギュも縛られどーにもこーにも。
おととし暮れの大英断で、ジェットイグニッション(?)の採用とコンプレッサをVバンクから出した。言わば新たなエンジンを造りやっとスタートラインに立てたところで、マクラーレン・ブランドの商売上のダメージを最小限に抑えるためかのホンダ切り。
ホンダとしては、ブラントが欲しかったのか、またロードカーの絡みでもやりたかったのか?
"セナ"は確かにMP4のイメージだけど、マクというよりやっぱりホンダでしょ。なんてうがった見方も。
ついつい、ミナルディ-ホンダって言いたくなるが、すでにRB2ndチームが板につき面影はすでにないが、昨年よりは雰囲気良さそうだが、飛躍の年となるか?
で、話がそれたが、ザクッとみていると、ルノーとホンダはドッコイってところか。

Str13
今回は、某氏の解析にもあったように、ロングも安定のハースが目玉か鍵になるかもねぇ。
しかし、例年より全体のタイム差が少なくなっているように感じる。
スターと直後のドンガラガッシャンがなく、各チームの力量が判りやすいレースだと良いが。

時差が少ないので、リアルで本戦観戦するかな。むろんTVですが。。。

でわでは。

|

« RST F2 配線図 訂正 | トップページ | レブシフトタイマーの問い合わせ »

問わず語り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2042693/73162257

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕:

« RST F2 配線図 訂正 | トップページ | レブシフトタイマーの問い合わせ »