« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019/07/30

#エアコン修理

今回は番外編

相変わらずの暑さでございます。

年齢とともに、鈍感になるはずなのになぜか、ここ最近の気温と湿度は耐えられない。

まぁ外でお仕事されてる方もいらっしゃるので、贅沢は敵 ですが、やっぱり事務仕事で汗かきかきベタベタでは集中力が続かん。

PCのファンが千切れんばかりに回って五月蠅いし、第一熱暴走しても困る。。。

てぇことで、、、、

 

先週は動いていたエアコンが、つけて2~3分で止まって、エラーコードが出ている。。。

H16 年号じゃないよ~

調べると、CT断線異常 室外CT系不良、室外基板不良 とある。

リセットして、室外機見に行くと、ファンが今にも止まりそうなスピードで・・・

あちこちイタブッテ見たが改善の余地なし。

ネットで検索すると、大抵は室外機の基盤の死亡フラグらしい。

修理呼ぶか・・・

ん~ ハイシーズンだし、すぐには来ないか(第一保証期間ナゾとっくに切れとるし)

調べると、基板を売ってるとこがある。

室外機品番から追いかけると 売っとるなぁ。。。

1万円ちょっと

業者に来てもらうと、たぶん+1~1.5万か、それ以上か?

まぁ出張費と技術料と部品代だから、立場が変わるとそんなもんか と・・・。

CT線断線とか、ガス抜けとか他の部品の故障も考えられる・・・。

ぇえ~い とポチ。(今回は密林ではなくヤホー)

3日ほど待てと、納期連絡あり。

仕方ないやと、ひたすら汗かきで・・・。

午前中所要で出かけた予定より1日早く届いたが、残念不在。

(午前の移動で、小田急の登戸の人身事故の影響をもろに受けてヘロヘロになった)

電話して、再配達頼んだら、2~4時の 4時前・・・

まぁ仕方ない。

 

さて、西日全開で照り付ける中作業開始。

Dsc_0106

こいつが該当の室外機。すでに上蓋は撤去。

右の白い蓋の下に基板在中。で、下の箱に新品。

この状態では、取れず更に分解。

Dsc_0107

タッピングビス3本で止まってます。

完全取り外す前に、ちょいと比較と現場調査。

コネクタ多数だが、バカ避けですべて形状異なるので刺さるようにしか刺さらない。

が、でっかい平端子はバラなので、メモメモ。

Dsc_0108

で外した基板がコレ

Dsc_0111

でっかいチョークコイルのところがちょっと変色しているが、半田付けの時?ってくらいで見た目にはぶっ壊れてる感はなし。

この下カバーは再利用なので、変形しないように慎重に外して。。

Dsc_0116

元に戻していきます。

Dsc_0117

配線 忘れずすべて繋いで完了。

Dsc_0118

こちらは新しい基板。見た目はかわらんネ。

ハイさくさくと組んでいきます。

本来は、どこかの状態で、作動チェックするんだろうけど、これでダメならお手上げなので、すべて元へ戻します。

Dsc_0119

ってことで、ビスも余らず(?)、作業完了。

 

で、結果はいかに・・・。

ハイ 丁度お時間となりました。

この続きは~ 

 

なんて話題の講談師みたいなことは言いません。

スイッチ入れて、すでに30分以上経過

涼しい風出てます。

今のところ問題なく動いております。

 

一応 大丈夫だとは思うけど、暇を持て余してる方以外はお勧めしません。この時期蚊にも喰われるし。

今回はたまたま基板で済んだけど、年式や故障状況によっては捨てになるかもしれないので。

基本は、保証期間ずいぶん過ぎてると買い替えを進められると思います。

最近の物の方がエコだしネ。

やるなら自己責任で・・・。

 

ではでわ。

 

 

 

| | コメント (0)

2019/07/29

雨・アメ・あめ・・・

いや暑い。
突然の猛暑。
エアコンぶっ壊れて部品待ち・・・。
室温36℃。
PCのファン全開、、、煩い五月蠅い。

 

 

先週の各地の花火大会。
一部では台風影響で、事故防止のため中止したところも。
いつもグダグダの墨田川は、今年決行で正解?
しかし、どこだっけ、、、片貝まつりの四尺玉の打ち上げは凄かった。
いやBS放送での見物でしたが。
川の長岡、山の片貝、海の柏崎と、越後三大花火との事らしいが、一回は生で見てみたい気もするが。。。

 

 

さて、モータースポーツは雨に翻弄されたよう。
スパは降ったり止んだりのコンディションに足をすくわれクラッシュ続発。
6時間ほど中断し、最後は14分スプリントだったらしい。
最後には、ポルシェが1-2との事。
いや、さすが と言うべきか。

 

 

一方、鈴鹿の八耐も最後に降った小雨がアヤとなり、ブローしたオイルに乗ったか、トップのみ転倒。
直後赤旗終了で、カワサキ救われたか?と思いきや、なんとレギュによりリタイア扱い。
2位ヤマハが5連覇? で暫定表彰式。
と思ったら、やっぱり赤旗前周のコントロールライン通過の順位に。。。
レギュが何らかの事象を防止するための追加項と本来の赤旗レギュとの間で齟齬が生じた模様。
いやまぁ、久々のカワサキワークス勝利だったのに・・・。

 

 

そして、ドイツGP。
こちらも、クビアト曰く、ホラー映画の様だった が言いえてる雨に翻弄されたレースでした。
結果はレッドブルとトロロッソが1-3のW表彰台。
いやしかし、オーストリアとは異なる、これがレース と言うのを見た気がする。
ある種耐久レースの様でもあったが、車だけでもドライバーだけでも勝てなく、チーム一丸、うまく機能したところが勝った。
Photo_20190729152301

 

5度のタイヤ交換ってさ、、、
いやピレリにリバース的感謝をしなければなんだが、
今回は、ラジオが少なかったけど、たぶんピー音だらけの怒号が飛び交ったに違いない。
まぁスタートでの、またもやストールとホイールスピンのあらしでポジション落とした時にはなんじゃコレ。
ガスリーも付き合うことないのに・・・。
ハミルトンが逃げてボッタスに抑えられ ってなんだいつものパターンかよって・・・

 

 

そーいやフェラーリはどうしたんだ?
まるで2ndチームのようなドタバタ。
日本人的には、いっぺんお祓い行った方が良いんじゃ?って感じです。
まあちゃんと走ってれば、ストレートの伸びの速さは凄いし、まぁベッテル最後尾から2位だから・・・。

 

 

今回は、レッドブルのストラテジーがばっちりハマりピット作業もミスなしでこうじゃなきゃ勝てないってのを見せられた。
ガスリーは・・・。アルボンにカマ掘って自爆。
どいては貰えないオーラの無さが今後の課題か?
次は、お得意と思われてるハンガリーだけど、ホント勝って兜の・・・ で期待。

 

 

けんど、今回のホッケンはメルセデスの200戦目のお祝いで、マシンはお祝いカラーでピットクルーはコスプレ三昧。
おまけに、撮影用や表彰台のボードには、スリーポインテッドのマークが一杯。
でも、ドライバーはフェラーリとホンダエンジン2名。
トトさんは浮かれていたと反省しきりの様だが、ボッタスのクラッシュの時は、机壊れるんじゃないかと思うほどぶっ叩いていた。
しかし、いろんなことがありすぎて長ーく感じたレースでした。
2

 

ってことで、皆さん熱中症注意です。
水分とらなきゃ・・・
ビールが旨い・・・
・・・医者に怒られる。。。

 

ではでわ

 

#F1GP #F1 #F1ドイツGP #GermanGP #8耐 #スパ24H

| | コメント (0)

2019/07/23

あづい・・・

いきなり気温が上がった。
体ついていかないぞ・・・
局所大雨や雷と病んだ後の高温多湿。
高校野球の地方予選の選手もブラバンもタイヘン。
オリンピック、ほんとにこの時期で良いのか?

 

京アニの爆裂火災。
アニメ業界の悪しき伝統をぶち破り、モチロン作品の評価も高かったと聞く。
地方分散と正社員化でアニメーターの未来を作ってきたとも聞く。
夢ある若者やクリエーターたちが一瞬にして天国へ。
合掌。

 

一人の軽い嘘から始まった実の吉本新喜劇。
個々の思いとリスクマネジメントのすれ違い。
なんか今になって、恫喝の俺も俺もとワラワラ・・・。
どっちもどっちと言う気もするが、変な判官贔屓にならなきゃいいけどな。

 

今週のモータースポーツは大変。
スパで24H、鈴鹿で8耐、ドイツでF1。
視聴時間がかぶりまくり。。
まぁシルバーストーンで妙な期待を抱かせたホンダPUがメインになるんだろうけど。
来年ザントフールトが復活するらしい。
マックスにあやかっての開催かと思うが、ストリートコースに近いレイアウト。

 

しかし、F1がちょっとデカすぎるんじゃないだろうか?
ホイールベースはマイクロバス並みで幅は同等。
全長も頑固かわらんし・・・。
せめてSF19くらいで良いんじゃないか?
タイヤサイズもSF19よりちっちゃいし。
オモシロいレースになるといいんだけどねぇ。

 

ホッケンハイムも旧コースが良かったねぇ。
いろいろ事故もあったのと環境団体の・・・。
黒い森の超高速ロングストレート良かったなぁ。
ティルケ仕様になったのも時代のせいかネェ。
Photo_20190723162601

 

さて、気温上がって水温上がるとメダカ産卵の時期。
今年も子供たちは沢山生まれるのだろうか?
そろそろ違う血統も混ぜなくては かな?

 

ではでわ。

| | コメント (0)

2019/07/17

#シルバーストーンの怪

なんか変な天気。
予報通り蒸し暑くなってきた。
来週末には8耐ですなぁ。
今年はカワサキがワークス参戦とのこと。
4メーカーがワークスと有力プライベートの入り乱れての暑い熱いレースになりそう。

 

/////////////////////////////////////////////
相変わらず、隣国が五月蠅いですねぇ。
一部の日本のメディアの偏向ブリも目につくし。
選挙を控えての自主規制もあいまって、政治ネタ少なし。
しかし、経済論点の話が出てこない。
新しい経済理論がすでに必要かと。
現状だと、MMTなんて面白そうなんだけどねぇ。

 

/////////////////////////////////////////////
8耐週は、ホッケンハイムなんだが、暑くなぁれとオマジナイ。
続くハンガリーと併せて、楽しみではあります。
ホンダパワーがいよいよってことで、、、
しかし、シルバーストーンはまるでハミルトン劇場。
シナリオがもともとあったかのようでした。
(結論からだとなんとでも言える・・・)

 

 

#シルバーストーンの怪 その1
ブリティッシュ・ウェザーが来そうで来なかった。
お湿り程度は降ったが、、、、
ガチガチサスのメルセデスに不利(たぶん)なウェットにならず。
気温だけ低くて、なんともメルセデスに御誂え向きの天候。

 

 

#シルバーストーンの怪 その2
メルセデスが、2台で戦略を変えてスタート。
Mスタートで、2ピット予定だったようだが、ハミルトンがまるでSCが出るのが分かっていたように、ステイ。

 

#シルバーストーンの怪 その3
ある程度1回目のタイヤ交換が終わって、さて と思ったところで、ジョビナッツイのドラシャ(?)破損によるスピン。
駆動を失いグラベル脱出できず、SC発動。
なんともハミルトンにとってはベストなタイミング。
同時にボッタスやばい・・・。

 

 

#シルバーストーンの怪 その4
ハミルトンミスがあったとは言え、せっかくポールとったのにねぇ。
2位も危ないかと思っていたら。。。
最近不遇のベッテルのカマ掘り。
ぁあ~ と発声してしまったよ。
でもって、ハミに引っ張られボッタスがピットタイムを稼ぎ出す。

 

#シルバーストーンの怪 その5
カマ掘られたマックス。破片も飛んでいたようだが、なんとかガスリーに近づいていくが、フロアも破損し、パワステまでおかしかった様。
5位完走だけでも喜ぶべき状態だった様。
しかし、このマックスの大人っぷりは。。。去年と同じ人?

 

#シルバーストーンの怪 その6
終わってみれば、メルセデスがキチンとレースし、何事もおきなかったルクレールが3位。やっとヤットの面目躍如のガスリーが4位ゲット。
ウイニングラン中に、申し合わせたかのようにオフィシャルがユニオンジャックをハミルトンに・・・。
もともと話つけてあった? かの様に・・・。

 

#シルバーストーンの怪 その7
しかしまあ、フェラーリとの序盤のガチンコ。
ぉお戦えるんじゃね? と思った人も多いはず。
噂のスペック4(鈴鹿SPL?)も楽しみだけど、とりあえず熱波厳しい2連戦が今まで以上に期待。
しかし、抜きにくいはずのシルバーストーンの筈だか、あちこちでバトル勃発してたねぇ。

 

そしてハミルトン最終ラップに持たないはずのハードでファーステスト・・・。
なんじゃコレ。。。 

 

少しばかり、オモシロイF1が戻ってきたよう。
ホントは日本人が走ってればもっといいのにねぇ と思ってしまう。
PUペナルティの問題もあるが、今年の鈴鹿は盛り上がりそうだな。
Sss

| | コメント (0)

2019/07/11

#GP5 小ネタ2

室内灯2種
ルームランプレンズとカーゴランプ
特にノーマルで不具合があるわけではないのだが、少しばかりモデファイ。

 

まず、ルームランプ。
暗いと言えば暗いのだが、明るきゃいいってもんじゃないし、必要があれば別途にランプを持ち込んだ方が明るい。
Dscn0723

画像でみると眩しいくらいに見えますが、カメラが・・・ まぁ一般的な電球色でフツーの明るさです。

 

で、少しばかり明るくなれば ってことで、LEDに変更してみる
一般的なフラットタイプを付けてみる。
さすがに、球数が多いので明るい。
のだが、ここまでは必要ないし、面発光ではないのでツブツブがみえて、どうもいけない。
とにかく明るさを求めるにはベストだが、ツブツブがどうも気になる。
そこで、ウェッジタイプの電球置き換えタイプと交換。

 

こちらもツブはツブだが、レンズ面からは離れ、電球時と同じ位置になるのでさほど気にならない。
しかし、上向きに照らすのは無駄だなぁ ってことで、ちょっとDIY。
薄いアルミ板をドーム状にして反射板(的)な物を付けてみる。
気分的な差くらいしかないが、まあ良しとする。

 

レンズが、どうも色気が無い。
パターンカットが大きく、電球前提の配光カット。
凝ったツクリではあるが、LEDだと単にムラにしかならない。
ってことで、今回用意したレンズは、カットが細かく変な指向もなく良い感じ。
むろん、フラットタイプにも使える。(ツブツブは少し見えるが)

Dscn07401 Dscn0750

左がノーマル、右が今回用意したもの。

 

 

 

もう一つはカーゴランプ。
GP5の場合、右側サイドの低い位置についている。
リアゲート開けると点灯するが、荷物の積み方によっては使えるような使えないような。
まぁそれは置いとて、昼間でも点く。
リアゲート開けっぱなしで何か作業を行っているときも点きっぱなし。

たいして電気は喰わないだろうが、電球自体は触れないくらい熱くなってるし、、、。
必要ないときは消しておきたいが・・・。
ってことで、用意したのがスイッチ付き。
Dscn0744

下がノーマル、上が今回用意したスイッチ付き。

裏の薄板が付いてないが、問題はない。
どうしても気になる様なら、外したノーマルから移植すれば良し。
ってことで、こちらは電球も変えずにポン付けのみ。
Dscn0746

やっぱり必要な時に点ける(消せる)のは、イイネ。
そのうち商品設定でも。

 

ルーム・ランプ・レンズ
カーゴ・ランプ スイッチ付き
何れも、ノーマル球でもLED付け替え時でもOKです。

| | コメント (0)

2019/07/09

#タンク #高齢者事故

先日の鎌倉での駐車場からの飛び出し暴走事故
どうも気になっていて、ちょっと調べた

気になっていたのは、ルーミー?タンク?トール? と比較的新しい車だったから。
この世代になると何かしらの、衝突軽減装置は付いているんじゃないかと

ちょっと探してみたら、どうもタンクの様。
で調べてみると、スマアシってのがついてるみたい
中身はダイハツだからね
3334

スマアシ3になってんだ
ステレオカメラじゃん と思ったら、事故車は単眼のタイプ
ってことは、スマアシ2 カメラとレーダーのタイプ
3333

でこのタイプは、歩行者は検知できないタイプらしい
高価な車両ほど、安全装備が優れているのは昔からなんだけど
今はダイハツはいわゆる高級車が無いからねぇ

まあシステム自体は、たぶんティア1の持ち込み かな
けれど、ワイパー動かすと作動止めちゃう安全装置って
ステレオカメラとレーダーの組み合わせに何故できないのか

車両が安いから、コストが吸収できないのか
いやそんな問題か?
安くて、ダウンサイジングで乗り換えられる車ほど必要なのでは とも思うが どうなんだろう。

今回がスマアシ3なら、死亡事故までにはならなかったかどうかは・・・
わからん
まぁ言ってしまえば、なぜこの状況から急発進してハンドルは切れたのに数十メートル先の電信柱に激突するまで・・・。

事故が起きると、いろいと情報は出てくるのだけど、実際に装置が働いて事故が防げたとか、この程度で済んだとか ってのが分からないので なんとも
いずれにせよ、新しい車両でも古いタイプの装置であればまず歩行者の検知はできないタイプなので、、、

車の価格によって、命の重さは変わらんヨ。
しかも、当てられちゃった被害者の方々を考えるとどうにも納得いかない
それこそ、国が補助してメーカー内一律にADASのシステムを上級側に揃えるとか できないものかね

と言いながら、そのうち自動運転が始まっちゃうんだろうかネ

| | コメント (0)

#変わるもの

七夕も過ぎ、少暑の時節。
少し晴れ間が懐かしいんですが、長雨があけたら暑くなるんでしょうかね。
そういや昨夜花見工事で火事があったよう。けが人居なくてなにより。
祇園祭もいよいよの時期、影響が少ないといいけど。

/////////////////////////////////////////////
隣国との間でいろいろ。
財閥トップが来ているらしいが、今回は民間同士ではラチがあかない 筈。
優等生の殻を破る、IWC脱退と通商脅し。
茶化す訳ではないが、戦後の終わりか。
憲法改の問題もあり、世界の中の日本はどう変わっていくのかネ。
/////////////////////////////////////////////

さて、先日のグッドウッド。
貴重な車もたくさん。全開で今ではサーキットで聞けなくなったマルチシリンダーの咆哮も沢山。
デルタのS4のクラッシュなんてのもあり、うぁあモッタイネー・・・。
根っから貧乏人ですわ・・・。。。

 

そして、新車発表なんかもいろいろ。
レクサスLCのコンバチやランドローバーの次期ディフェンダーのプロト。
トラック専用で、FORD GT Mk II。GT2でAudi R8 LMSと、ポルシェ911 RSR-19とモビーディックの現代版の935。
GT4はコンセプト扱いのロータスEvoraとトヨタSupra。

 

ODYSSEY 21っていう全地形電気レーサーもあったりしたが、やっぱり爺にはtipo33かと思ってしまった、デトマソP72。
白眉ものです。
惚れてまうやろって・・・ 溜息しか出ないワ。

Detomasop72

そんなoldDaysなマシンたちが大半ですが、やっぱり時代でEVが多々。
Aston Martin Rapide EやPorsche Taycan。
Pikes Peak用のVW ID Rも(今回最速らしい)
トヨタもテストしている、イギリス車のソーラービークルの発表も。
ロータスも、電動ハイパーカーEvijaをチラ見せ。

 

そして、HONDA eも走った。FRなんだってね。
Roboraceは新しいDevBot 2.0自律レースカーが途中でドライバー?降りちゃうという演出付きで、ちゃんとゴールまで走った。
そーいやモトeの初戦が終わったらしい。赤旗終了だったらしいが、クラッシュマシンにオフィシャルが感電怖くて触れなかったらしい。
Hondae

 

時代は変わる。
今に、モータースポーツもインバーター音とスキール音しかしない時代が来るんだろうか?
でも、やっぱりNA12気筒の咆哮はイイ~ネ。
なんていうのは、昭和の爺だけか・・・。
けど、マトラのV12のサウンドが今一度聞きたいなぁ。

 

| | コメント (0)

2019/07/07

#グッドウッド

"梅雨というには、場所によっては出鱈目なほど降っている。
災害レベルの降雨もあり、ちょっとやりすぎな気候変動。
欧州では、温暖化を通り越す気温。
US西海岸では地震2連発。
何かの前触れでなければ良いけど。"

"参院選の公示。
さらっと公約見たが、なんだかね。
生活直結感が強すぎる気も。
経済のマクロ的見地からの・・・ってのは、あんまりないねぇ。
消費税UPの是非とMMT論。
そーいや何処かの党の擁立者が言ってるなぁ。
あんまり、広域メディアニュースにはなってないけど。"

"来週末のシルバーストーンを控えて、今週はGood Wood。
紐解くと、1993年から始まった古くはないイベント。
伯爵個人の敷地で行われるお祭りイベント。
1997年のフェラーリからカーメーカーがホスト。
日本のメーカーは2005年のホンダから、トヨタとマツダも務めている。"
Gw2007

"Good Wood見て、次週はシルバーストーンでF1。
なんてブルジョアチックな夢 か・・・。
シルバーストーンの契約が今年までらしいが、ロンドンGPってなんかなぁ。
他にはない伝統のサーキットがあるんだから、そんな市街地でチマチマしたレースやんなくてもいいのに・・・とも思う。"

"グッド・ウッド
個人所有の敷地は、東京ドーム1043個分らしい。
関西だと箕面市、関東だと狭山市程度の広さ。
貴族社会は奥が深い。
今どきは、継続していくには、いろいろと大変だろうし、ブレグジットに揺れる中、こういう文化的なイベントは粛々と行われる。"

"どこぞの県で、伝統の踊りの場所をめぐっての諍い。
ちっせえなぁ と。
日本ではなかなか根付かない、モータースポーツ文化。
かつては、1963のTNT対決で、FISCOに10万人も集まったことも。
しかし、こちらは4日間で20万人弱(推定)。"

"走る車も様々。
戦前の貴重な車両から現代のオンオフのレーシングカー。
トラックからナスカーも。
ドリフターも沢山。見慣れたカラーの新型スープラも。
新車の初披露目もあったり。
いいねぇ 細かいことにこだわらない。
来るもの拒まず状態。"

"今年は、アストンがホスト。
スタントもあり。
Fでヒルクライムコース片輪で走り切ったよ・・・。
Dscn0714
2輪やサイドカーも、いや女子2名でのってもあり、なんかイイネ。
Dscn0715
そう2輪も4輪もいろんなカテゴリで、電動車多し。
ロボカーも走った。"

"今週は、先週のホンダ祭り一色でしたが・・・。
次週のシルバーストーンは、ブリティッシュウェザーで、気温上がらずメルせてセスの独断場か。
マゴッツ・ベケッツ・チャペルの高速切り返しは見ものだし、コップスは全開?
レッドブルの空力アプデがハマるとおもしろいんだけどねぇ。"

| | コメント (0)

2019/07/05

#ヤビツ峠

先日のお出かけ

当初はバイクでと思ったが、天気予報の豪雨+雷 の予報にビビり車で。

 

狭いとは聞いていたが、こんなに狭路箇所があるとは

 

対向車にビビりながらの通り抜けでした。

 

動画

16倍速 音無し 3分弱です。

| | コメント (0)

2019/07/01

#モード11

まぁ冷静に考えれば
フェラーリのソフトスタート
メルセデスのトップを走ることで成り立つ攻めたクーリング
ボッタスの早めのタイヤ交換で、リカバーしなければならなかったフェラーリ勢

 

ラジオのスイッチングミス?のベッテルのタイヤ交換のロス
ハミのフロントウイング自爆によるロス
パワーダウン・コールの素早い対処
そして、語り草になろうであろう"モード11 GO"
翼を授かったマックスの切れない集中力

 

全ての要素がうまく絡んだ
その気迫に気おされたようなバックマーカーのブルーフラッグへの対応
しかも、タイミング良く、トウとDRSが使えてる
プランFのソフトのベッテルを差し置き、ファーステスト連発
異常な熱い速さは、ノッテル時のマンセルやセナを彷彿 でした。

 

セナ 雨のドニントン
87ss

| | コメント (0)

#モード11

昨夜は、久々にレース見た気分
順当にスタートしていたら、どうだったか
スタート直後 ぁあ~ と叫んだ人も多かったのでは
しかしそのせいでover take showだったかも

 

最近は中断以降のバトルの映像が多く、トップの映像が少ない
まぁカナダは、映ってたが途中から+5秒が分かっていたので・・・
見た目での順位変動もなく、ひたすらタイム差で、ある意味結果は見えてた

 

今回は、一度は15秒程度までついてしまった差をどこまで詰められるか
ボッタスに追いついていくときは、もしや とも思ったが
そんな漫画みたいな事は、昨今のレース見ていると
まぁ2位まで復帰できれば上出来

 

マックスもポディウム登ればOKじゃないかと思っていたけど
ラグのあるラジオのパワーダウン からのリセット
直後の""モード11""は、ちょっと痺れた。

 

1コーナーのアベレージが良く、またバックマーカーもタイミングよくDRSが使えてる
残周回とラップタイム差
追いつくんじゃネ?
でも抜けねぇだろあなぁ と思っていたら

 

9ラップ差のタイヤマイレージ
勢いは、完全にマックスが上
残り3ラップのターン3で
ぃいったぁ!
ホイールtoホイール

 

最近はレースじゃなくてスチュワードで結果が決まることが多く、今回も審議対象に
ちょっと嫌な雰囲気も漂うが、そのまま2秒ちょっと離してチェッカー
うーむ3秒離してほしかった
したら、3秒ペナでも・・・

 

表彰式は、審議中のまま
ルクレールぶんむくれのまま
まぁバーレーンで逃した初優勝もかかっていたし
けど、あそこのブロックだけは甘かった
まさか審議狙ってのラインじゃないとは思うけど

 

K氏も言ってたけど、クリステンセンお気の毒・・・
オレンジ軍団が帰ってからの裁定 とは思わないけど
正式結果でた
見た目通りの結果でした。
「ハードレーシングだ。あれがダメだったら、家でテレビを見ている方が良い」とマックス

 

ガスリーくん
よほどフィーリングが合わないのか
ちょっと差が悪目立ち
車の動きもマックスほどのキレ味が無いように見えた
ニューウェイさんに訴えたら、怒られちゃうし
しかし、マクをじっと見てる姿が・・・

 

まさかこんな感じで、ホンダの優勝が見られるとは
さて、次戦はシルバーストーン
パワーサーキットだけど、なんか期待してしまう
今年のモータースポーツは好事魔多しが多いので、過度な期待はしたくないけど

 

ちょっとデシャブ
87年のシルバーストーン
ピケとマンセル
30秒差を追いついてストウ?で逆転 ってのがダブった
ウイリアムズーホンダ2台のバトルだったけど・・・ネ
87ss

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »