« 鈴鹿FP-1 | トップページ | 連続天災 »

2019/10/15

当たり年

朝一PCに電源投入。
しばらくして、焦げ臭い? 
昔よく嗅いだ様な、なんか基板上の物が燃えてるっぽい・・・。
なんか判らんけど ヤバイ。
とりあえず、PC電源落とす。。。

無停電? 年季物なので中身のバッテリーは基本劣化しまくっているので、火を吹いたか?
取り敢えず蓋開けるべく配線をバラシに・・・。
けど、匂いはしない。
別のところからかすかな匂い。。。
無線ルーター? 違う。
ぉおNASかぁ~。

まいったなぁ・・・。
昔に、本体HDDアボーンで外付けHDDをメインストレージに。
したら、HDDが・・・ ってなことで、NAS導入 っても5-6年経つけど。
絶大なる信頼を抱いていたため。PCは変わってもそのまま継続使用。
旧HDDのデータも丸コピ。

さて、取り外してチェックすると、本体のDCジャック部が溶けとる。
ここかよ。
無理に、ジャック引っ張ると、グズグズになっとる。
瞬間的には火が出てるかも って感じ。
けど、中身のHDDは無事じゃね?
とは言え、素人の出る幕もなし、ネットで調べて問い合わせ。
100101

まぁ、電源部修理なんてやってるとこは皆無。
結局、データー復帰で別の物に置き換えるしか無さそう。
なまじNASにちゃったから、HDD単独では読み出し不可能(専門業者だとできるのかネ)
ケースを置き換えても、ケースとHDDとで照合かけてるのでダメらしい。
メーカー修理出すと、当然データーは無くなる。
困ったもんじゃ。

で、メーカーにデータ復旧頼むと、8万~。
一般業者だと10万~。
何れにしても現物見てみないと判らんとの事。
まぁそりゃそうだと思うし、そんなものか。
しかし、通り一辺倒のご対応もムカつくが、仕方ないか。

仕方ないので、メーカーの復帰依頼は・・・電話してるのにウェブから申し込めとさ。
・・・いろいろ思いつつ、とりあえず申し込みナンバーを取得。
梱包・・・。
中身のHDDの片側が、購入して数か月で壊れ、社外品にこうかんしてあり、サイスが薄いタイプを使用。
よって、隙間があり詰め物しないと輸送中に暴れて破損しそうなので、ちょっと思案。
丸の内に持ち込みしようかとも思ったが、ケース開けたくなった。
分解くんの血がフツフツと。
当然、悪化する恐れあり、特にメーカー系だと、関係なくてもそのせいにされそうだし・・・。

結局開けちゃった。
当然開け方マニュアルなんぞないので、一部無理やり。
ん~ DCの受けジャックが溶けとるだけじゃ?
基板も見た目はダメージないし。
まぁAC-DCはさすがに使用はまずい。
まだ、戻れるぞ・・・。

で、結局半田ごて登場。
溶けてしまったジャックを取りたいが、鉛はんだか通常コテでは溶けない。
物理的破壊で取り去る。
12V入れればいいんでしょと、配線引き出し。
再組立て。
103

さて、LANケーブル接続。
電源投入。
ぉお、認識した。
取り敢えず使える。
とはいえ、溶けるほどの電流が流れたのは確かなのでこのまま継続使用も不安。
仕方ないので、明日届くようアマゾンでポチリ。

ってなことで、原因究明もなく修理とは言えない応急処置。
代替品の緊急出費も痛いが、数日の空白期間と8-10万はかけずに済んだ。
 
と言うことで、HDDは一流国内メーカーでもAC-DCは海外製(今回はチャイナ)をそのまま使用している。
5年過ぎたら要注意です。なんてね。タマタマだろうけど。
ストレージ問題は、発生すると時間が止まる。
かと言って金かけてクラウド化するほどでもなく・・・

しかし、今年は当たり年。
テレビのHDD(買い替え)・エアコン(基板交換)・車のエアコン(リレー)と立て続け。
困ったものだ。
これ以上発生しないことを祈る。

ではでわ。

|

« 鈴鹿FP-1 | トップページ | 連続天災 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鈴鹿FP-1 | トップページ | 連続天災 »