« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019/11/23

ライト磨き

知り合いのライトを磨くことになり、ちょっと予行練習。
まぁ、コートを剥がしてしまうので、半年もすれば・・・ッテ事だけど、それでも良いというので。

 

で、以前にピカールで大変な思いで手磨きしたGE6がすでにひどい状態。
黄ばみやガサガサで、リフレクターがちゃんと見えない状態。

  Ab13a5ed6bd449f9a0236551e671bf19 Ea86654a92da4f588f486e08de2aac47
今回は、ポリッシャー?があるので、ちょっとラクチン。
で、磨き剤は台所用の磨き剤にて。

40362e6f6d114ad5aa414db732a24c2d  E21426db66754a6a9cd05bdc2f3638d0

まあガサガサがなくなったので、当然クリア度は増した。(ちょっとムラはあるような気はするが)
基本的には、表面荒れで透明度が落ちているので、磨けばよいのだが、表面のコート剤まで落としているのでネェ。
ポリカ用の田宮のクリアでも吹いておけば良いのかね。
UV対策にはならんだろうけど。
フッ素系の撥水剤でも塗布しておこうかねぇ。

溶剤スチームがハヤリらしいんだけど、まあ取り敢えず。

 

ではでわ

| | コメント (0)

ドラッグ・レース

本格的に冬雨になっとかと思うと、明日明後日は雨ながら気温上昇するらしい・・・。
インフルも流行っているが、湿り気で少し収まる?

さて、年末調整の時期ですね。
相変わらず面倒です。
とは言いつつ、やらねば。

前回のブラジルGP。
いや、数日遅れで見ましたが、波乱のレース。
MBがマイレージの為か、マックスの盤石ぶり。
SCが思ったより長く、ラスト2ラップでの戦い。
SC開けのRBのWパッシングも良かったし。



せっかく初ポディウム眼前だったアルボンを焦った?ハミルトンが撃墜し、ガスリーが2位に~。
最終ラップの最終コーナーの、DRS無しのドラッグ・レースは拳を握り締めたワ。
ガスリーは、頭下げ(まあ無意味なんだが)とにかくフルスロットル。

いや良かったねぇ。
劇的でした。
アルボンには気の毒だが、トロ2位の方が派手だわな。

と言いつつ、2021からの新しいレギュに対してのシリーズの参戦は、ホンダさんまだ意思表明せず。
まあ、本業の方が・・・ とかイロイロあると思うんだがネ。
続けてくれると良いんだが。

来週は最終戦アブダビ。
トロがコンストで5位ゲットできるといいねぇ。

やっぱり、触れずにはいられない、セナの勝利から長年遠ざかっていたブラジルでの勝利は記しておきましょう。

ではでわ。

| | コメント (0)

2019/11/17

EVとF1と

10年ほど前に、コンバージョンEV(サンバーベース)の大型導入がニュースになり、当時赤字だった半民営日本郵便は結果的にこの契約を破棄し、契約先だった企業は倒産し、なくなった。
まぁ、車好きなら目にしたこともあるニュースかと思うが、やっとEV導入らしい。
車両は、ミーブのバンだが、これが出た時にはてっきりコレ用かと思っていたけど、ようやく本格採用が始まるらしい。
当時は、丁度コンバージョンのEVが盛り上がっていた時期でもあり、いろんな噂が飛び交ったが、まぁ当事者でもないので真実はわからん。

今年の初めにあった、ヤマトの小型商用EVトラックは、どうなったのかネ?
今年中に500台導入とかあったけど、話聞かないなぁ。

石川県輪島市で、ゴルフカート改で、半自動運転の次世代交通システムの社会実験も進めている様。

まあ、以前から言っているように、充電インフラの面(数と充電時間)から現状ではパーソナルユースより、こんな使い方の方が理にかなっていると思うんだがね。
あと、新聞配達も郵政同様カブのEV化すればよいと思うんだけど。
EV待ったなしの欧州は、VWがID.3の量産を今月開始したらしいけど。。。


ロレンソが引退らしい。
ヤマハ時代には、振り回すロッシと対照的なスムースラインのロレンソが派手さは無いがいつも上位に。
ヤマハを離れてから今年のホンダまで、マルケスSPなのかライディングスタイルがどうも合わなかったか?
まぁこうやって、世代交代していくんだろうけどネ。
しかし、ロッシはいつまで頑張る気なのかネ。


念願であった、GT500とDTMの統一間近ではあるが、今月23日FISCOで特別交流戦がある。
ホッケンに出かけた際は、天候とワンメイクタイヤに振り回され、散々?であったようだが、今回地の利はありタイヤは同様なれどどのような戦いになるのか、ちょっと見もの。是非ガチンコで。
どうしてもメーカーのバックアップが欠かせないシリーズとしては、多種多数のエントリーが欠かせないがいずれもメーカー撤退が続中、同一車両でいろんなシリーズに参戦出来ることは良いかとは思う。
半面、ローカライズされた尖がった車両が無くなるのも寂しいが(GT300のマザーとか)、それも世の流れなのか。

やっとシーズンの終わりが見え、ドライバーズチャンプも決まったF1。
セナの故郷のブラジルGP。
まだ、映像は見ていないが、マックスがPP。
ここんとこ、一周目で絡む事が多く、本人も見ている方もフラストレーションが多かったここ数戦。
クリーンスタートで、他車と絡むことが無いように祈る。
まぁ今年はオコンがいないので、、、、。
ガスリーも2ndポールだ。トロの方が特性あってるみたい。


今日も、昼間は妙に天気イイネェ。
商売ネタはちょっと手付かずだが、なんとか進めねば。。。

ではでわ。
 

| | コメント (0)

2019/11/13

ニュースの摘まみ

打ち上げから5年。
ハヤブサ2は、帰路に就いたようです。
帰りはスイングバイも必要ないためか、僅か1年足らずで戻ってくるようです。
八百万の神々を信仰するDNAでは、どうぞ無事に と言う願いでいっぱいです。
201911130129さよならリュウグウ

 

オーストラリアで森林火災が大変な様子。
おかげでWRCの最終戦はキャンセルになり、ヒュンダイがコンスト・チャンプに。
しかし、以前にもあった大規模火災。
現代の技術をもってしても、防げないものかね?
欧州では、水の都ベネチアが水浸しらしい。
高潮に大雨が重なったらしいが、こちらは塩水含みらしく跡が大変そう。
温暖化も一因なのかなぁ。
シロッコなんぞ、VWが使わなくなって久々に聞いた。

 

トヨタ(Gr)が売り上げを伸ばし収益改善をはたした中、日産はルノー路線にのっかり失敗か。
大幅減益し、ホンダはちょっとオウンゴール的な失策が・・・。
マツダはCI刷新のためのこらえ時か。
最近ニュースの少ない三菱は地道にコツコツと?やってたらしく、営業増益はあったよう。
経営トップは変わったものの、技術の日産は復活するのかなぁ。

 

 

さて、今週はインテルラゴス。
来シーズンのドライバーもクビサの後釜除いては決まった様。
レッドブル/トロロッソ-ホンダは、現状ママ。
安定のレギュ変更なしの2020は、ちょっと楽しみです。

 

先週末からのEICMAでは、魅力的なバイクがたくさん。
アドベンチャー/ツアラー系が多かったようですが、やっぱりビモータ。
数十年前のカフェブームのハシリ。
HB1のバックスキンのシートに憧れたものです。
カワサキと組んだtesiH2 ちょっとグロい気もするが、ハブステア健在です。
量産車ではCBR1000RR-RっていくつRを付ければッて気もするが、SBKで巻き返しなるか?
Tesih22020-honda-cbr1000rrr-fireblade

アドベンチャーツアー系は、モーターショーでも跨ってきたトレーサーの2020仕様700がスリムで良い感じ。
写真見ると、2代目TDMみたいに見えるけど。。。
あとスズキのBIG-DRが復活?のVスト1100.相変わらずの嘴いいね と思ったらデザイナー一緒だって。
ショーモデル?のCB4Xも良い感じ。
ヨン・フォアに憧れた世代としては、このエキマニの並びはタマランね。

2020yamahamt07trtracer-700111111_cb4x_img_8288680x454

 

EVもチラホラ。
カワサキがカセット ポンで、バッテリー交換のパテント出していたが、なんとキムコが市販車レベルで
展示していたよう。個体電池とインフラが整えば、ある意味アリかも知れない・・・ と思っていたら、台湾ではすでに のインフラがある様で。。。
Evproject_1_img_8326 Kymco-revonex_09

 

これは、また次回にしよう。
今回はこの辺で。

 

ではでわ。

| | コメント (0)

2019/11/11

標高80m

つい最近まで、暖かったはずだが、急に冷え込んできた。
異常に暑かった夏だが、時期がくればちゃんと冬は来るヨウだ。
サッポロはすでに雪マークが。
ちゃんと準備出来るんだろうか?
まぁ、見えないところや決して表には出てこない方々が努力して、それでもなんとかしちゃうのかな。

 

某知事が、肝心な時に勝手に私視察してたとの騒ぎ。
またもや○○砲らしいが、なんかまるで3.11の空き缶さんと似てる・・・。
長くやっていると、常識がねじ曲がってしまうのかねェ。

 

そのネタ元となった15/19号の後始末もままならないようだが、氾濫しなくて良かった都下の河川。
広域避難も一部では実施されたようだが、せめて自分の住んでるところの状況だけは知っておいた方が良いかもね。
こんな記事もありました。(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00000510-san-soci)

 

画像は国土地理院の地図で標高80m以下を白塗りしたものだが、(80mに意味はない)
こうやってみると、彼方昔に習った平野が軒並みなくなる。
扇状地を筆頭に、大型河川流域は無くなってしまう。
石狩平野・秋田平野・仙台平野・庄内平野・津軽平野・関東平野・濃尾平野・越後平野・富山平野・大阪平野・伊勢平野・播磨平野・広島平野・岡山平野・讃岐平野・高知平野・筑紫平野が無くなる。
アニメで水没都市が出てくるが、こんな感じだろうか。
80mmap

 

昨日はお天気よくパレードも無事に何事もなく終わった様。
式典の雨が止み虹がかかったり、今回は雲一つない青空。
アマテラスさんも粋な演出をなさる。
令和が、良い年代になることを祈ろうか。

 

パレードには、堂々たるセンチュリー改がロールスにかわって新たにお目見え。
左右脇を囲むサイドカーも、ちゃんと側車が右側と左側になってるんだねェ などと感心したり。

 

WEC上海は、ハンデが効いてトヨタさんかろうじて2-3位。
LMP2にもストレートでつっかれる始末。
"GP2エンジン~" と叫ぶわけにもいかず、淡々と。。。
ヨーロッパのチームだとここまでのサクセスハンデは無かったかもなんて巷の話もあるが、まぁ仕方ないのかね。
ノーハンデの最終戦ルマンでブッチギッて有終の美でも飾ってもらいましょう。
けんど、ハイパーカー規定は決まったんだろうか?

 

ではでわ。

| | コメント (0)

2019/11/10

定休日の変更

2019年11月より、定休日の変更を行います。

定休日 火曜/金曜 第2/4日曜日

に、なりますので問い合わせなどの際は、ご注意ください。

| | コメント (0)

2019/11/07

そろそろ

そろそろサンダンジュウの季節がやってきた。
通販のラジオCMも沢山。
しかし、、、どうも"散弾銃"に聞こえる。
"3段重" って言い方は、ポピュラーなのかね?

朝晩と日中の気温差が甚だしく、体調が・・・。
午前中に済ませたかった陸事往復は、16号がやたら混んでて閉口。
まぁ、なんとかなったけど。

ちょっと私生活での激変?ファクターが発生し、悩み多しの今日この頃。
まぁ、なるようにしかならないのではあるが、予定が立てられないのがちょっと困る。
外出もままならぬ・・・
バイクも手付かず・・・。

ソンナコンダデ、
気晴らしに、アレコレと。

鈴鹿、メキシコとちょっガッカリな内容が続き、迎えたアメリカ。
レッドブルのチクリ的な問い合わせが、フェラーリのジェットモードを封印?したかのような・・・。
どもまぁ、データをみると200キロくらいからの加速は一番。
F1
いろんな憶測が出ているが、次の2戦の結果がないとなんとも。
レース自体は、まぁ引き締まった内容ではあったのでヨシとするが、路面のパンピーさは秀逸。
確かにMotoGPだと厳しいね。


モーターショーも閉幕。
トヨタ・モーターショーと揶揄する方も多いようだが、危機感をもって社長自ら取り組んだ結果だろう。
まぁ、他社は中間決算を迎えソレどころじゃなかったのかも知れないが。
次回のモーターショーの形が、従前に戻るのか、それとも今回を継承したカタチになるのかが見もの。

その会場分散のキッカケのオリンピックは、あっと驚く札幌オリンピックに・・・。
シメのマラソンを遠地で行うって表彰式と閉会はバラバラ?
何処かで言っていたけど、パリ・オリンピックでマラソン涼しいノルマンディで~なんて言ったら暴動起きるって・・・。
やっぱりIOCの白人からは、アジアは、日本は、言うこと聞くだけのポジションになってるよう。
ルール作りに参加してなきゃ、どうにもならぬ・・・。
札幌もとんだ迷惑?もうすぐ雪の季節なのに、準備が間に合うのかねぇ。

そう、あと2週間ちょっとで、隣国との関係がどうなるのかね?
まぁ、振り上げたこぶしは何処かにぶつけないとならない様だし、論点のすり替えで押し通すことが常ですから・・・。
困ったものです。

新語・流行語大賞のノミネートの発表もありましたが、そー言うのあったねって言葉ばかりで、コレといってコレが無い。
が、やっぱり"闇(営業)"・・・。の一年であった気がする。

ではでわ。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »