日記・コラム・つぶやき

2015/03/14

お知らせ

弊社 次週3月16日~4月中旬まで 臨時休業いたします。

問い合わせ、出荷などの対応業務が行えませんので、ご注意下さい。

| | トラックバック (0)

2014/06/16

ルマン 2014

スタート&ゴールの6H×2の中継があったのだが、思うところ二つ三つ。
905 F1より面白い 24時間スプリントと化した事が良いかどうかはおいといて、今年のF1より面白いと感じる。VWグループの2メーカー(何故かアウディがヨースト)対国産トヨタのP1対決。
ドイツ嫌いのフランス人からはトヨタの人気(?)が高かったらしい。(番組コメ引)
トヨタ#7おしかったね。室内配線出火とのことらしいが、ハーネス電線の発熱が想定外だったんだろう。誘導加熱でもおきていたのか、調子よかっただけにもったいなかった。
ポルシェが結局壊れてしまったようだが、V4の振動かどうかはわからないが、インカーカメラの画像が、何故かストレート後半に上下振動が酷い。
外からの映像だと、特に車体自体がポーポジングしているようには見えないので、内部の機械的な振動かも。駆動系のトラブルらしいが、ミッションやらなんやら共振していたのではないかと素人推察してみる。
で、結局アウディの勝ちだったのだが、トヨタ/ポルシェが序盤それなりに速かったので、王者ブリがなかなか出なかった。3台体制が効いた感じである。
しかし、トヨタの快走ブリと、アウディのコーナーの早さとポルシェの直線番長の序盤の競い合いがなかなかでした。
トヨタ#8のゾンビぶり(昨年のアウディほどではないが・・・)国産勢とは思えぬ復活でした。
番組内でも言っていたが、少し前のトラブル抱えながらでゴールまでなんとか持たせる的な要素があり、P2クラスもGTEクラスも競い合い多く面白かった。
が、国際映像のスイッチングのまずさ・・・ スーパースローなんていらないし、 "今その映像じゃないだろ!!"と何度叫んだか。
日産は、コマーシャルしか車見えずに残念。デルタは早々にリタイアしてしまいCMが何とも痛ましい。(P2クラスでエンジンだけは一杯走っていたが・・・)
久々ターボ搭載のスカイラインも、北米お下がりにしか見えないのは気のせいかね。
来年P1クラスに復帰らしいが、GTRのネーミングはプロトタイプじゃないでしょ~。
タイサンも井原さんも完走。日本車+日本人ドライバーでポール取ったし、良かったんじゃないかと。(どこから目線?)

けれど、なんとなく世間はサッカー一色(負けちゃったけど)いつから日本はこんなにサッカー好きに? なんだけど、サルテサーキットの環境や観客の楽しみ方が、ちゃんと文化になっている様に感じてちょっとばかりうらやましい。意外と古くからルマンは日本人にとってなじみのレースなんだが、一般メディアの取扱が小さすぎて。
トヨタ#7がそのまま勝っていたら、少しは大きかったのかな?

そーいえば、日本のスーパーフォーミュラーが、F1より速いんじゃないかとのはなしもあるが、今年の鈴鹿のタイムってどうなるんでしょ。
F1の前座でSFやったら、FIAの人たちは、どう思うんでしょ?
メカ的にもWECの方がバリエーションあって面白いんだけどね。

あと、ジュニア同士のセナ/プロ対決もあったんだよね~。



| | コメント (0) | トラックバック (0)