日雑記

2016/02/12

臨時休業のお知らせ

2月の15日/16日は、臨時休業となります。

問い合わせ対応並びに出荷対応ができませんので、ご了承ください。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/06

工作-MFD2-HY_v7.4

画面サイズと、文字の大きさは視認性を考えると、目一杯の数値表示が並ぶとどうもダメのようだ。と言うことで、見やすさのバランスでv7を作成してみた。
色遣いも、当初はいろんな色を配置したが、どうも見づらいので結局シンプルな色配置に。
デジタル(数値)表示をメインにしたが、今回はバランス上 トルク表示を削除した。
今回の、デジタル数値の大きさに拘ったのは、流行の(?)HUD風にしてみたかったから。
数値が小さいと、反射したときに更に小さくなってしまうからです。

で、とりあえずテンポラリー設置したらこうなった。
2 コンバイナーは、透明板にフィルムを貼った物。
暗いところでは、それなりに・・・。
しかし、正面が明るくなると、、、、

1 とたんに、輝度が足りなくて、透けて見えなくなってしまう。
VFD位の輝度は必要なのだろう。
OLEDの反射だと、足りなさすぎ?

これ以上周囲が明るくなると、人間の目では見えない。
フロントガラスの上部ブルースモーク部に重ねて、ギリギリ見えるかどうか。
たぶんないとドライブだと良い感じだろう・・・。

設置自体はこんな感じ
3 ダッシュボード上は、この季節非常に高温になるので、フロントガラス上縁から10㎝以内に釣り下げた様になっています。見た目も含めて問題多数。まぁあくまで、"やってみた"的な簡易的なものです。

商品検討とはならないですね。使い方の一つとして提案できれば と言うところです。

このまま少し、実走して考察をすすめてみましょうかね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/13

ブーストコントローラー ABC- Advanced Boost Controller

ブーストコントローラー(ABC)について・・・。
発売してからは少し年月たっていますが、安定したブーストコントローラーで細く長く売っています。
商品名はABC(アドバンスドブーストコントローラー)と呼んでいますが、独自のアルゴリズムで簡単な設定で安定したブースト制御を得られます。(特に、ノーマル圧に対して1.5倍程度)
発売当初の雑誌の企画でのテストでも好評を得ました。
また、ブースト変化に対してフルカラーLEDが変化し、色でおおよそのブーストを見ることもできます。製品の詳細については、ホームページを参照してください。
http://www.arkdesign.co.jp/abc.htm
その以前の雑誌記事やもっと詳細が知りたい場合は、info@arkdesign.co.jpまで直接メール下されば、できる範囲でお答えします。

ブーストコントローラーを紹介しました。
結果的に安価タイプの設定になりましたが、テスト時にはいろいろとテストをしてみました。
車速やエンジン回転、またスロットル開度などの条件を付け加え細かく制御できるようにし、いろんな条件下でデータ採りをしました。
谷田部の最高速テストやFISCOの本コースで5速踏切り的な状況でも無い限り、一つのギアで引っ張れる時間はそう長くなく、その時間の中で細かく制御を行ってもブースト圧が反応仕切れない事の方が多くあります。
ブースト制御自体の詳しい説明は省きますが、一般的にタービンを回す排気ガスの量のコントロールでタービン軸上にあるコンプレッサを回し圧縮空気を作り出す仕組みになります。
こ の排気ガスの量をコントロールしているのが排気バイパスバルブでそれを動かすのが(エア圧)アクチェーターとなります。ブーストコントローラーと言われる 物は、このアクチェーターの作動圧をコントロールすることで、作動圧自体をオフセットスルー物であり、直接排気ガスの量をコントロールしているわけでもな く、ましてはブーストを直接コントロールしているわけではありません。
更に、ややこしいことに排気バイパスバルブ自体にも開こうとする排気ガスに よる面圧(一次背圧)がかかります。ブーコンでブーストを上げている場合、それに等しい一次背圧であればまだ良いのですが、当然パワーがあがっていればそ の分のガス流量が増えて背圧も増すことになります。また、スイングバルブタイプの場合、アクチェーターストロークとバルブ開度でのガス流量の関係が直線的 ではありません。
この状況で、特に回りの良いタービンであれば各ギアなどあっという間に吹き上がってしまい、千回転毎位にアクチェーター作動圧を変更しても間に合いません。
車速に於いても、その時の状況で負荷が異なりパラメーターとしてはなかなか使えない物となります。(車速変化率だと多少は使えるかも・・)
レースの様に、運転状況が常に速く走ることを目的としていれば、また車両仕様が限定されていれば突き詰めて予測的な制御も可能かと思いますが、ストリートベースだと様々なシチュエーションがあり、全ての状況を押さえることは非常に難しくなります。
一つの条件が変わっただけで、制御がその時に状況に合わないケースがでてきます。
この様にいろいろなパラメーターを使い制御を変えてテストした結果、一般的な仕様で一般的な使用状況であれば、難しい設定などをせずに使えるブーストコントローラーの方が望ましいと当社では判断しました。
もちろん、ブースト圧の変化によりブースト圧自体をコントロールするわけですから、そのアルゴリズム自体はより安定した制御をする物でないとならないわけですが、各社さんのノウハウになりますね。
ただまぁキモは、タービン自体がいかにちゃんとしているかが重要です。
タービンに過大なムリをかけないようなパイピングやオイル管理をせず。またムリなブースト設定(タービン自体のオーバーレブ)は、早い段階でタービンを痛めてしまい、せっかくのおいしいトコロを味わえなくなる事もありますので、用心してください。
あとは、タービン自体の(メーカー)個性もありまので、本来は信用の於けるショップさんと車作りをしていった方が、遠回りせず良いのですが・・・。

どういう風な表示? は、以下の動画を参照してください。
少し見づらいですが、上がABC 下がRST の設置です。

ABCは、デジタルのブースト表示に併せてのフルカラーの色変化の状態です。
RSTは、デジタルの簡易A/F変化に併せてフルカラーの色変化があります。
シフトライトの設定で白色の点滅となり、それ以外の時は、簡易A/Fに応じて色変化をします。
最近の車両にある、エコ運転でメーターの色が変わるのと同じ(?)。
なるべく、アクセルの急操作を避けて、青から緑の範囲で走れるようになると、燃費もずいぶん変わるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/17

簡易A/F計

最近、レブシフトタイマー(RST)の問い合わせで、タイマーハーネスを使用しないで配線するための内容がちらほらとあります。
聞くと、"簡易A/F計としてのみ使いたいので、直配線する"とのこと。
Img_6037 幾度となく書いてきましたが、詳細なセッティングには厳しいけど、ある程度セッティングされた状態であれば、簡易的に確認する程度であれば充分使えるかと。また、フルカラーLEDがA/Fに応じて色変化するので、デジタル数字だけでなくチラ見でも確認できます。

電源など、通常で配線しタイマー時間のみ"0"に設定しておけば良いですが、知らないうちに触ってしまったとかでタイマー動作に入ってしまうと不都合がでるかも。
Af2 その場合、パーキングスイッチ接続線をIG電源に繋いでしまうと、単にメーターとしてタイマー動作は一切しなくなります。
(左図参照)

NA車の場合など、"タイマー作動はいらない"場合はこんな使い方もできますね。
その場合、回転信号も配線すればレブシフトランプの機能も生きてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/24

レブシフトタイマー RST

最近の車両は、プッシュスタートになりタイマーが安直には取り付けできなくなりました。 ターボ車も減り、アフターアイドルの必要性も・・・。 レブシフトタイマー(RST)を、簡易メーターとして使用したい との問い合わせもたまにあり、86に取り付けてみました。(ECU直配線が必要ですが)

テスト用で、ナビ下に取り付けていますが、目に入るトコロに取り付ければシフトランプとしても、A/F色見ながら、エコ運転の目安にも使えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)