TOYOTA

2014/11/06

AIDL トヨタ汎用タイプ発売開始(車速感応ドアロック)

基本の車速感応ドアロック機能に絞り、適合の汎用を広げたタイプです。
80系VOXY/NOAH(ヴォクシー/ノアにも使用できます)

ヤフーショッピングサイトへ   ショッピングサイト限定品
安心の国内設計・国内製造品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/31

86(ZN6) BOLT-tune

久しぶりに、ハチロク(86)ネタです。
マイナー後で、純正チューニングが入ったようで、マイナー前にも取付可能と言うことで、知り合いから情報頂いて、確認含めて取り付けしました。
で、何かというと 各所で既に話題となっている、"ボルト チューニング"、ボルトオンではなくて、ボルトの交換チューニングです。
フロントメンバのフレーム取り付け箇所(4本)と、リアショックのロアアームの取り付け箇所(2本)がトヨタ式で、ステアリングギアボックスのメンバ取付のボルト(2箇所)がSTi式の、大きくわけるとこの3箇所。
トヨタ式は、いずれもボルトのフランジ部の肉厚増大で元々の4~5倍の厚みがあります。フランジ径で、キッチリ面圧が出るらしい。
まぁ、メーカーさんが言うことだから、それはそれで効果が有るのだろう。
STi式は、ステアリングギアボックスとメンバの締結ボルトのロング化。
メンバの手前まで突きだして、ボルトでさらに締め付ける。
実際には、メンバ貫通カラー内にネジが切ってあるので・・・。
これもメーカーが効果ありとの事なので、効くのだろう。

で、取り付け自体は、17ミリのボックスとロングスパナがあれば、馬さえかけられれば難しくはない。が潜ってやると、既定トルクがそれなりにかける必要が あるので、姿勢的にちょっと大変である。工賃そんなにかからないと思うので、リフトがあるところでやって貰った方が良いと思う。(アンダーパネル外すの に、12ミリと10ミリのボックスも必要ですが・・・)

さて、効果のほどは・・・。
ちょっと乗った感じだと、ステアリングの反応の剛性感が出たような気がする。
ともなって、シャシ全体のしゃっきり感があり、ダンパーの動き出しがスムーズになったような気がする。プラシーボレベルかも知れないが、雰囲気としては悪くないと思う。
今度、ターンパイクで比べてみようかな。コーナー後半のしゃくりがマシになってるといいなぁ。

部品コストもそんなにかからないようだし、メーカーが効果有りと推奨している内容だし、試してみても良いのではないでしょうか。
と、言うことで珍しく流行に乗ってみた作業でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/27

70系 ノア(NOAH)/ヴォクシー(VOXY) 多機能車速感応ドアロック(AIDL2)

先月は、雪に翻弄され予定の作業が遅延遅延って、もう今月も最終になってしまいました。
年度末で、いろいろと・・・。
さて、
1月に案内しました、AIDL2ようやく完成です。
使い勝手にこだわった一品です。
Noah70 コレまでの車速感応ドアロックに加えて、緊急減速エマージェンシーハザード(ESS)機能と、リバースハザード機能を追加しました。
ESSについては、カーメーカーがCMで一時期宣伝していたので見た方も多いかと思いますが、これを当社なりに、"危ない"と感じたブレーキング時に発動するように設定しました。
車両が1BOX形状のため、単なる計算上での減速Gでは実際のブレーキングでの体感とは異なる事もあり、実車でのテストの上で発動条件を設定しました。
リバースハザードについては、バックランプと連動すると宜しくないので、リバースに入れて動き始めるとハザード点滅が開始するようにしましたので、意識して操作することなく周囲への注意喚起が行えます。
機能は追加しましたが、装置を付けたことを意識しないで、便利に安全になることは変わりなく、取付も、自己診断コネクタに接続するだけでOKで、面倒な配線は有りません。切り替えスイッチや設定も無く簡単に設置できます。

Img_5977
取り付ける物は、たったこれだけです。(本体のカタチが少し異なります。)


Img_5978 Img_5979 右膝部の前を下から覗けば、白色台形のOBDのコネクタが見えるので、そこにAIDLの黒いコネクタを刺すだけ。


Img_5981 あとは、ハーネスをまとめて、ペダル操作の邪魔にならないようにサイドカウル内などに収めるだけです。(付属のタイラップを使用してハーネス固定)

お問い合せは、j-info@arkdesign.co.jp まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)